医療脱毛とエステサロンの違い

美容外科で行う医療脱毛とエステでの脱毛では、使用する機材は異なるものの、脱毛の仕組みはほぼ同じです。
大きな違いは、機材の出力の力の違いと言えます。

 

通常、医療脱毛では、レーザー脱毛にて、施術を行います。
特徴としては、メラニン色素に反応するので、毛根からの脱毛を期待する事が出来ます。
エステに比べ、パワーが強いので、脱毛に掛かる回数が少ないと言えます。
しかし、パワーが強い分、痛みを感じる事があります。

 

美容外科では、専門の医師が常駐しているので、万が一トラブルがおこった場合にも迅速に対応してもらえるといった安心感があります。

 

医療脱毛とエステサロンの違い

 

脱毛に掛かる回数が少ない一方、エステに比べ、費用が高めになっています。

 

医療脱毛とエステサロンの違い


短期間で、確実に脱毛効果を期待している人には、美容外科での脱毛がお勧めです。

 

エステでの脱毛では、フラッシュ脱毛にて施術を行います。
美容外科で行うよりも、機材のパワーが弱い為、毛根から処理するには回数が必要となります。

 

しかし、美容外科に比べ費用は割安ですし、分割払いなどに対応している所も多いので気軽に通う事ができます。
キャンペーン等を行っている事もあるので、目的の場所をお安く施術できるキャンペーンの時期に合わせて通い始めるとお得感もあります。

 

エステでは、機材の出力パワーが弱い為、痛みも感じる事が少ないと言われています。
毛量が比較的少なめで、何度も通う時間が取れる人には、エステでの脱毛を選ぶと良いかもしれません。

 

美容外科、エステ共にお試しコース等が有る事が多いので、比べて見てから決めるのが良いでしょう。

 

医療脱毛とエステサロンの違い

大手のミュゼプラチナムの特徴

 

ミュゼプラチナムは口コミの評判もよく、全国展開で店舗数が多く、通いやすい事が特徴です。

 

店舗数が多いので、予約も取りやすくなっています。
又、手軽な金額でキャンペーンをやっている事が多いので、初めて脱毛サロンに通う人にもお勧めです。

 

医療脱毛とエステサロンの違い

強引な勧誘などがないので、安心して行く事が出来ます。スタッフは、皆きちんと社内教育を受けているので、接客態度が良い事も特徴です。

 

料金や施術の事で分からない事があれば、気軽に質問する事が出来ます。

 

施術の際には、ジェルを塗ってから光を当てる方式ですので、肌にダメージを与える事なく脱毛する事が出来ます。

 

ミュゼプラチナムの料金プランは、部位別に分かれています。面積が広めのLパーツですと、17000円程で4回通う事が出来ます。
Lパーツには、人気の高い膝下や肘下などが有り、広めの部位でも手軽な値段で脱毛する事が出来ます。
Lパーツよりも、狭い面積はSパーツと呼ばれ、費用は12000円程になります。

 

主に脇や膝のみ等で、狭い面積とはいえ、ムダ毛があると目立つ部位になります。
Lパーツと、Sパーツを組み合わせる事により、効率的に脱毛を進める事が出来ます。

 

全身脱毛コースもあります。部位別に脱毛するより、費用を抑える事が可能です。

 

ミュゼプラチナムでは、入会金やキャンセル料金はありませんので、脱毛コースの料金のみで通う事が出来ます。

 

医療脱毛とエステサロンの違い

又、プランの組み合わせ次第で、無料プレゼント等も行なっているので、上手に組み合わせてお得に脱毛しましょう。